雨が降る日もあるよ

立ち会うはずではなかった出産 妻との関係は大きく変わった

 

私は現在30歳のサラリーマン男性です。5年前に結婚し、今では4歳の娘と2歳の息子がいます。出産して女は変わると言いますが、私は出産に立ち会うことで男も変わることを実感しました。

 

今から4年前、妻が長女を出産した時の話です。初めての妊娠の為、つわりなどには苦しみましたが、特に異常もなく至って順調に臨月を迎えました。妻が通っていた産婦人科は出産に立ち会うか否かを事前に申し出る必要があったのですが、私は血が少し苦手だったこともあり立ち会いたくはありませんでした。妻も乱れたところは晒したくないらしく、立ち会わないことを望んでいたので立ち会わないことに決めました。そして、出産当日。ショッピングセンターで買い物をしていると陣痛がきました。しかし、間隔は長く、しばらく妻の実家で様子を見ることにしました。すると、数時間後に痛みが激しくなり病院に駆け込みました。

 

ちょうど三連休の初日だった為、私と妻の母も一緒に病院に行きました。すると、義母は立ち会う気満々で分娩室で待機していました。どうやら当日に申し出ても立ち会うことができるらしく私も立ち会う流れとなってしまいました。

 

いつも陽気な妻も痛みが尋常ではないらしくもがき苦しんでいました。私はどうして良いか分からずとりあえず背中をさすったりしましたが逆効果らしく妻に振り払われました。助産師さんが「手を握ってあげて!」とドラマのようなことを言ってきたので、私もそれに従い手を握ろうとしましたが、それさえも妻に振り払われました。結局、妻の苦しむ顔をただ見ながら一緒に呼吸を整えることしかできませんでした。

 

その後、約1時間という超安産で無事長女は生まれました。母親として最初の仕事を終わらせた妻の顔は輝いて見えました。その日を境に、私と妻の関係は大きく変わりました。出産を経験した妻はかなりたくましくなり、出産を立ち会い何も出来なかった私は、その分取り返さないとという気持ちが芽生え妻に頭が上がらなくなりました。夫に言うことを聞かせたいと思う女性たちは出産に立ち会わせることが効果的だと私は思いました。

 

美的ヌーボプレミアムは男性の勃起を助ける妊活サプリ