生意気女子大生を精力剤で従順にしました

生意気女子大生を精力剤で従順にしました

体験者【37歳 男性】
商品名【ペニトリンマックス】

 

37歳の私は二十歳の女子大生と性行為をする関係になったのは良いのですが、その若さと体力に圧倒されて、ペニスで満足させることができなったのを気に精力増進に取り組み始めました。初期の頃は、ニンニク、ニンニクの芽、ハチミツ、黒酢にマカの錠剤などを大量に買い込んで一か月ほど試して見ましたが、いざ本番になると情けないことに一回戦で終了。どれもパッとしなくて、中折れしてしまった時には「じじい」と罵られたこともありました。

 

小手先の技術だけでは相手を本心から満足させられないことが骨身に染みて、精力剤を探すことにしましたが、商品の種類も豊富でどれを買えば良いのか迷ったので、仲の良いドラッグストアの店員さん(45歳・男性)に相談したら、これが売れていて実は自分も使っているという【ペニトリンマックス】を購入しました。店員さんの「兎に角、効果が出るのが早いから。費用体効果も抜群ですよ。」に惹かれました。

 

いざ、使い始めると臭いなども気にならなくて飲みやすい。ある程度は飲む辛さの覚悟をしていましたが、これなら良いと初見は好感触です。更に驚いたのは、前出の店員さんは一週間で勃起力・継続力に効果が出たと話していて、その時は売り上手ですねぐらいの感想でしたが、私の場合は三日目で明らかに勃起時のペニスの硬さが違います。

 

早速、女子大生の彼女を呼んで実戦を行いました。見るからに10代の起ち具合に彼女も目をキラキラさせます。その時の行為は今でも忘れられません。挿入から抜かずの2回戦も出来ましたし、何より17歳も自分より若い女性をペニスだけで大満足させたことに男性として心から喜びが湧きました。もちろん、それからもペニトリンマックスを飲み続けています。彼女との関係も良好です。むしろ最初の頃よりも従順になりましたし、「じじい」なんて言われていません。